妻との間で協議離婚をすることは合意しているのですが、妻が子どもの親権を主張しているのですが、子どもの親権は私が是非とも取得したいと考えています。妻には、子育てに消極的で、同居している親が子どもの世話をほとんどしていました。また、離婚の原因が妻の浮気が原因でこれまでも再三浮気をしてきたので、子どもの親権を妻に渡すことはその意味からも認めることはできないのです。私が母親の協力を得て子どもたちを育てていきたいのですが、それでも、母親が親権者になってしまうのでしょうか。

子どもがいる場合には離婚に当たって必ず親権者を定める必要がありますので、協議離婚で子どもの親権について合意に至らなければ協議離婚をすることはできません。その場合には、家庭裁判所に離婚調停(夫婦関係調整調停)の申立てをして、調停での話し合いで親権者を決めることができれば離婚が成立します。しかし、離婚調停でも親権について合意が成立しなければ調停が不成立となり、離婚訴訟を家庭裁判所に提起して裁判所が親権についても調査官の調査結果をもとに判断することになります。親権をどちらに認めるのがふさわしいかの判断については、監護の実績、監護能力、今後の養育方針や養育環境、親権者としての適格性(虐待の有無、健康状態、年齢等)、子の年齢、性別、健康状態、兄弟姉妹の関係等、様々な要素が考慮されることになります。
妻が子どもの子育てはほとんどせずに夫の実家(母親)任せであったことや妻の異性関係などからすると、父親が親権者に指定されることは十分あります。

アクセス

所沢駅西口徒歩2分

埼玉県所沢市日吉町9-23 所沢MKビル4階(地図はこちら

交通

  • 西武池袋線・新宿線所沢駅西口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

所沢を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート